タグクラウド

2007年02月25日

ClickBrick 南船橋店閉店セールとIKEA

ワンフェスに出掛けたその足で

午前中はワンダーフェスティバルに出掛けていたのですが、午後は帰宅する方向ではなく、南船橋のViVitにあるClickBrick南船橋店に向かいました。

店がなかなか見つからない

もう既に建物の改築が始まっており、所々仮囲いがあり、LEGOの看板が見つかりにくい状態でした。
お陰で2〜4Fをぐるぐる回ってしまい、途中OAKEYという家具屋に立ち寄っていたりしていました。
余談ですが、私は家具を買う用事がないのに結構デザイン家具を扱っているようなインテリアショップに立ち寄ることが多いです。

漸く辿り着いた

OAKEYに立ち寄ってしまってOK?などということはさておき、2回の隅の方に漸くClickBrickを見つけました。
余りセールをやっている雰囲気はありませんでしたが、展示品が外されていたり、廃盤品の販売がなされていましたが、EXO-FORCEの#7707Striking Venom」はありませんでした。
よって、廃盤品の#4511High Speed Train」を買おうかと考えていたのですが、値段が張るのがネックで、結局、#5877Wedding Coach」にしました。
これはBelvilleのシリーズなのですが、以前紹介した#5960The Mermaid Castle」などにあるのとは違って、関節が多いものとなっています(比較レポートは後日)。

IKEAにも寄ってきた

前述のように、家具を買う用事がないのに家具屋に行く習性のある私は、ClickBrickに行った後、今話題のIKEAにも寄ってきました。
店内は博物館のように順路を辿っていくと全て見て回れるようになっています。
また、アクセサリ類は随所随所に置かれ、同じものが別の場所にあったりすることがあります(例えば、水切りゴミ入れが台所の所(2F)と台所用品(1F)に分散している)。
一番最後に「セルフサービスエリア」という巨大なスチール棚に商品が並べられた倉庫のようなところに辿り着くのですが、余りのスケールの大きさのためか、ミクロマンになった気分でした。
因みに、今回買ったのは50円のブックエンド1つだけです。
現在、机の上には司法試験の勉強のために買った六法ややりかけのゲームの攻略本を置いており、以前からブックエンドの必要性に迫られていました。
尚、IKEAでは紙袋等は有料で購入する形となっており、商品を精算しても袋には詰めて貰えません。
尤も、今回の私の場合、IKEAに来る前に行ったLEGOの袋に入れれば済む形だったので、そのようにしました。
合理的な配置とレジ袋を使わないことによる環境への配慮などかなり先進的で洗練された感じから話題になったものと思われます。
タグ:ikea レゴ LEGO
posted by tomocky at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。